もふどんさん、半生語るって。

記事を書こうにも、ネタが無いな…なんて思いながら、今までの記事やらなんやらを見返していると、詳しいプロフィールを書いていないことに気づいた。

じゃあ、今回は半生でも書けばいいんじゃね…?

と、ふと思い立ったので書いてみようと思います。

誰も興味無いなんて言われなくても分かってるから!!

で、でもさ、本当に暇で暇で仕方ない方がもし、いれば…、読んでいってくれてもいいんだよ??

幼少期

正直、幼少期のことはあまり覚えてない。

でも、この頃からすでにめちゃくちゃ大人しかったってことだけは覚えてる。(この頃からコミュ障だったんですね

人生の中で一番友達が多かった時期で一番平和だった…。

小学生時代

ボクが通っていたのは、隣市にある幼稚園。市内からは遠いところにあったから、地元の子は誰も通ってなかった。

つまり、小学校に進学した途端、友達ゼロ!!

なんとか友達は出来たけど、小1の頃から一人で過ごすことも多かったね…。思い出すだけで泣きそう…。

小2の頃はヤンチャな子が多いクラスだった。人生初の嫌がらせを受けちゃったのもこの時期だけど、小2なんてまだまだ平和!

小6では初のイジメを経験する。この頃に諦めスキルを習得して「嫌になったらすぐ諦める」ということを覚えた。

いわゆる登校拒否ってやつですね。これのお陰で精神的にかなり落ち着きを取り戻すことが出来ました。

しかし、諦めスキル…。良し悪しは別として、後にボクの人生に大きな影響を与えることとなります。

中学校時代

中学入学と同時に登校を再開。(小学校卒業前から徐々に登校は再開してたけど)

いじめっ子たちも部活に入り、忙しくなったみたいで、イジメはかなり落ち着きました。

そしてボクもソフトテニス部へ入部するも、、、

ぼく、スポーツ嫌いなのになんで運動部に入ったんだろう??

救いようのないバカだからだよ!!というツッコミはせずにいられないですが、諦めスキルはここでも発揮します。

勉強しても良い点数が取れないとわかった途端、勉強を一切しないという暴挙に出る。

勉強出来ない、運動も出来ない超絶ダメ男が出来上がった瞬間である。おめでとうございます。ありがとうございます。

(軽く触れておくと、私立中学への受験を考えており、塾に通っていた時期もあったので、小学校の頃は勉強が出来たほうだと思います。)

黒歴史

そんなダメ男のボクは、導かれるようにアニメの世界へと誘われます。深夜アニメと出会うのです。

初めて観た深夜アニメは、当時ノイタミナ枠で放送されていた「東京マグニチュード8.0」というアニメ。(EDを歌っていた辻詩音と出会ったのもこのアニメ。すっかりしおんぬのファンです。)

深夜アニメってこんなに泣かせてくれるものなのか!?ということに感銘を受け、気付けばアニメを観まくるように。

今でも忘れない。けいおん!は、素晴らしかった。

アホみたいにハマり、貰ったお小遣いのほとんどがけいおんグッズに消えてった。今考えると失笑しか出来ない、かなしい出来事。

アニメ以外にもニコニコ動画にハマったりして、ニコ生主をやってた時期(2010-2011年)もあったりしますが詳しいことは割愛。ちょうどこの時期が黒歴史なので…。

いやん///恥ずかしい!/// 思い出させるんじゃねぇーッ!!!

高校時代

その後は勉強せず適当に県内の県立高校へと進学。

バカ高校だったからイジメられないか不安もあったけど、そんなことも全然なかった。

むしろ自分と同じようなコミュ障でおとなしい子たちばっかりだったので平和に過ごせました。

でも、一番充実していない時期であることは間違い無し。

溶かした3年間」とでも名付けられそうなくらい、何もしていない時期で、思い出すだけで何とも言えない虚しさが頭を巡ります。

そうです、特に語ることすらありません…。

大学時代

近いうちに別記事で!

 

現在

そうして大学を辞めたあとは、飲食店のアルバイトや派遣会社でコールセンタースタッフを経験して今に至ります。

こうして振り返ると、「リタイアばかりの人生」だと改めて痛感する。

もちろんこんな人生は望んでいません。

今まで多くの人に迷惑をかけてきたからこそ、これからは多くの人に貢献していきたいと心の底から思っています。

もうチャンスが欲しい、なんて言わない。これからは自分でイチから作り上げる。そんな意気込みでやっている最中です。

さいごに

半生を書いてみると、良くも悪くも、自分を振り返る良い機会になります。

ブログネタに困ったとき、半生を書いてみたら良い発見があるかもしれないですよ!

今回はここまで。お読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしていただけると超励みになります!